自分の満足いく1着に出会えた振袖選び

自分の満足いく1着に出会えた振袖選び

成人式は、一生に一度しかないため私にとって振袖選びは特別な気持ちで臨んだ一日でした。
母の意向もあり、振袖は購入ではなくレンタルにしました。
レンタルのメリットは、
新作のものも比較的リーズナブルで借りることが出来るため自分の気に入ったデザインのものを心置き無く選べることです。

しかし、大人になってからの初めての着物選びのためどんな振袖が良いのかなど全く知識がないため悩みました。
そのため、普段もちろん着物慣れしてない私にとってはスタッフや母親の意見を取り入れながら選ぶことにしました。
まずは、
どんな色を選ぶかが私の中で一番重要でした。
普段着る洋服は、白や黒などのシンプルなモノトーンコーディネートが多いため大人っぽい印象の黒をベースにした振袖にも正直惹かれました。
しかし、着ている服はモノトーンが多いですが、小物などはピンクなどの可愛い色のものも普段から好んでいたので悩みました。
若い頃にしか着れない色を着ることもいいことだと母親やスタッフの方がいっていたので、その意見も取り入れて実際に試着してみることにしました。
思いきって、スタッフが選出してくれた中で一番華やかなピンク色の振袖を試着してみることにしました。

振袖自体がとても華やかで可愛らしい印象で、実際着てみてもとても女性らしく見えて初めての振袖にうっとりしました。
その後、黒や緑など比較的大人っぽい印象のものを試着したのですがピンク色の華やかさとインパクトにはやはり敵わないものがありました。
もうピンク色の振袖に決めようと思っていたのですが、最後に赤色も試着してみることにしました。着た瞬間に、ビビッときました。

ピンク色ほど可愛らしい印象はないものの、大人っぽい印象もありつつしっかりと華やかな色合いでとても気に入りました。
母親やスタッフの人もピンク色よりも赤色の振袖の方が私の顔色が明るく見えて似合っていると言ってくれたので赤色の振袖を選ぶことにしました。

その後、帯や小物選びもスタッフの人にトレンドのものを聞いて順調に選ぶことが出来ました。
実際成人式の会場に行ったら、華やかな振袖に身を包んだ友人や知り合いで溢れていました。
しかし、その年は黒や緑などの大人っぽい印象の振袖を着ている友達が多かったため赤色を選んで本当に良かったと思いました。
あまり、人とかぶることなく自分が満足する1着に出会えたことは私にとってとても嬉しいことで、
思い出深い一日になりました。

東京で成人式の振袖レンタル・写真前撮り・後撮りならクリエイティブフォトスタジオ・エイム

東京で成人式の記念撮影ができる写真館